神秘の効果!オーリスタットで痩せる

オーリスタットという薬は1990年代ごろから、アメリカで研究が進み、その結果が2000年代に日本にも届くようになりました。日本ではいまだ、認可がされていない薬ですが食事制限などがなくても痩せることが可能である薬として、人気が高まっており、個人輸入によって薬を得ようとしている人も多くなっています。そのようなオーリスタットですが、作用機序は腸内に存在する酵素、リパーゼの効果を阻害し、脂肪吸収を妨げることで新たな脂肪の貯蔵を不可能にするとともに脂肪を基にしたエネルギーの生成を体内に存在する余剰した脂肪によって行うことで体重減少を行う事が可能となっています。一年間の投与によって、九割の人が5%以上の体重減少を可能とした研究結果がアメリカでは報告されており、まさに神秘の力を持つ薬だと言われるようになっています。
しかし、そのようなオーリスタットであっても万能というわけではありません。腸内に存在するリパーゼの効果を妨げているので、それに伴って副作用が生じています。リパーゼは脂肪だけではなく、脂溶性ビタミンの吸収作用もあるため、こちらの機能が低下することでビタミン欠乏に陥ります。その中でも特に、ビタミンEやβカロテンといった物の吸収が阻害されるので、サプリメントや、緑黄色野菜および青魚を中心とした食生活への改善が必要となります。また、排泄量が著しく増加するので、ふいに脂肪便が漏れてしまうケースがあります。そのため放屁などに気を付ける必要があります。
オーリスタットはこういった副作用を克服できれば十分効果的な薬剤です。個人によって効きやすいかどうかはありますが、基本的に個人輸入による購入方法しかないので、服薬は自己責任という事を理解して飲むようにしましょう。

オーリスタット配合のジェネリック薬が安い!

オーリスタットとは、日本ではまだ認可を受けていない薬です。薬としての効果は、それまで肥満に対してありがちであった食欲の減退などではなく、腸に作用するタイプとなっています。腸の中に存在する酵素であるリパーゼに対して作用することで、脂肪の吸収を抑え、脂肪を体外に排泄する形で新たな脂肪の吸収を妨げます。そして、体内にある脂肪をエネルギーに変換する形で減少させ、体重も低下させることが可能となっています。そのため食生活などを大きく改善しなくても痩せるという薬となっています。
もちろん、痩せすぎる可能性があり、バランスをとる必要があるという事や、脂溶性のビタミン吸収も一緒に阻害してしまうため、サプリメントなどでビタミンAやビタミンE、さらにはβカロテンといった栄養素を補てんする事が重要となります。また、便の量が増え、頻回となるため、排泄時に注意が必要です。
なお、オーリスタットは前述したとおり日本で認可されていないので、購入方法が個人輸入を行っている業者によって買うしかありません。そのため、服薬時は自己責任となります。そのようなオーリスタットを配合している薬にはいくつかの種類がありますが、安価で済ませたい場合はやはりジェネリック医薬品がお勧めです。ジェネリック医薬品とは、開発メーカー以外が似た形の薬を作ったもののことで、一部成分は異なっていますが主成分は同じなので、同様の効果が期待できる物です。非常に安く、もともとの価格に比べて半額以下のケースもあるのでお買い得となるのです。
オーリスタットは、効果が認められているものの認可はされていないので自己責任で服薬し、副作用などが出現しないか確認しながら薬を飲む必要があると言えるでしょう。

健康的に痩せるために大切なこと

健康的に痩せるためには、まず食生活を改善し、睡眠習慣を改善する事が重要です。そして、運動習慣を身に着けながら、体調管理を徹底して行うことで、健康的に痩せることが可能となります。近年CMなどでやっているレベルにまで痩せようとなると、炭水化物の制限が必要となるため個人で行うのは難しくはなりますが、脂肪を少なくするだけでも時間はかかりますが、健全に痩せる事が可能です。
そのような健康的なダイエットは時間がかかるため、中々継続できないケースが多くなっています。そういった型の中には服薬によってダイエット効果を得ようとしますが、薬の選択を誤ると効果はなく、かつ体調を崩すことになりかねません。食事量を正常に保ちつつダイエットしたいという場合は、オーリスタットと呼ばれる薬がお勧めです。オーリスタットはオルリスタットとも呼ばれる肥満治療薬で、食欲減退などがなくダイエットが可能な薬として注目されています。海外の治験によると、5%以上体重を減少させることができた成人は9割近くにまで上ったとされていて、非常に効果の高い薬です。日本では製造が認められていないため、手に入れるには個人輸入によって購入する必要があるとされています。
オーリスタットの効果は、腸内に存在するリパーゼに作用して脂肪の吸収を抑えることで、吸収できない脂肪を便として排出するというものです。それにより体内の脂肪を減少させることが可能となります。
ただし、薬は万能な物ではありません。副作用としては脂溶性ビタミンの吸収も低下するので、サプリメントなどを活用して多めに接種する必要があるという事、また脂肪が便として排泄されるので排便コントロールがうまくいかないケースが起こりやすいという事があります。オーリスタットの服用を検討する前に、まずは自分の生活習慣を改善する事から始めてみてはいかがでしょうか。
■オーリスタットはダイエット、むくみを取るならコチラ
ラシックス

トップページへ