オーリスタットで10kgの減量を達成は可能か

オーリスタットとは、肥満に対して使用される薬のことです。肥満治療薬の中でも特異的で、単に食欲を減らしたり代謝を活性化させるのではなく、肥満の原因である脂肪を吸収しないことで減量を可能にした薬です。オーリスタットでは、腸管内に存在する酵素、リパーゼの効果を阻害してしまうため、吸収しようにもできない脂肪は便となって体外に排出されます。それに伴い、新たに食物から脂肪を得られなくなるので、体は代わりのエネルギーを体脂肪に求め、エネルギーに変換していきます。そして、体重が減少するのがオーリスタットの薬効となります。
減量効果は非常に高く、1年間の服薬で成人の九割が5%から10%以上の体重減少が見られたとされています。これは、100kgの人であれば10kgの減量だと言えます。70kg前後であっても10%以上の値である10kgを超える減量効果があるケースが確認されています。
そのため、オーリスタットを用いたダイエットによって10kgの減量は可能だと考えられます。ただし、単に運動しないで服薬だけの効果に期待するのは誤りです。本来ダイエットとは服薬せずに食生活を改善し、身体的な活動量を増加させることが求められます。そして、睡眠習慣を整え、健全な生活をおくる事が必要なのです。それ故に、オーリスタットの効果を過剰に期待するのではなく、10kgの減量を達成するために努力する事が重要です。栄養管理を行いながら、健康な体重減少を期待するようにしましょう。
なお、オーリスタットには副作用があり、脂質と一緒に脂溶性のビタミン(βカロテンやビタミンA、Eなど)を吸収しなくなるという効果がありますので、サプリメントなどを活用しながら服薬するようにしましょう。

トップページへ